読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ書評ブログ

読んだ本の感想などをボチボチと綴るブログ

【書評】タムシン・ピッケラル「世界で一番美しい犬の図鑑」(エクスナレッジ)-見ているだけで、楽しい、美しい、息を呑む。犬好きにはたまらない至福の時間を味わおう!

動物 書評

ハ~イ!久しぶり、ラムですよ!太宰先生の「畜犬談~伊馬鵜平君に与える」のレビュー以来の登場です!

f:id:s-taka130922:20160303233328j:plain

 

s-taka130922.hatenablog.com

 

 

今回は、私の仲間たちがた~くさん紹介されている写真集「世界で一番美しい犬の図鑑」を紹介しちゃうね!

世界で一番美しい犬の図鑑

世界で一番美しい犬の図鑑

 

ホラ、見てみて。表紙からしてうっとりしちゃうでしょ?

表紙に写っているのは、サルーキっていう中東が原産の犬種なの。シュッと伸びた鼻筋と流線型の身体のフォルムは、躍動感に溢れていて、ホレボレしちゃうなぁ~

「世界で一番美しい犬の図鑑」は、全部で8章に分かれていて、各章でテーマに見合った犬が紹介されているのよ。

第1章 優美さとスピード:サルーキボルゾイ、アフガンハウンド、他。全部で9犬種を紹介
第2章 美とスタミナ:シベリアンハスキー、秋田犬、チャウチャウ、他。全部で11犬種を紹介
第3章 パワーと屈強さ:ブルドッグ、ボクサー、セントバーナード、他。全部で9犬種を紹介
第4章 気品と信頼性:ボーダーコリー、シュナウザードーベルマン、他。全部で14犬種を紹介
第5章 気骨と胆力:ビーグル(キャー!)、バセットハウンド、他。全部で10犬種を紹介
第6章 敏捷性と知性:イングリッシュコッカースパニエルラブラドールレトリバー、他。全部で12犬種を紹介
第7章 粘り強さと気迫:スコティッシュテリア、ジャックラッセルテリア、他。全部で11犬種を紹介
第8章 献身と忠誠:パグ、チワワ、プードル、ダルメシアン、他。全部で14犬種を紹介

各章につけられたタイトルが、私たち犬の特長をよく表してると思うなぁ。私はビーグルなんで、第5章で気骨と胆力、って紹介されてる。ウンウン、気骨と胆力は私たちみたいな猟犬には必要な資質よね。

ちょっとビーグルの紹介ページに書かれてる文章から抜粋して紹介するね。

ビーグルは何世紀も昔に小型猟犬として作出された犬種で、現在もその分野では広く用いられている。嗅覚ハウンドの一種で、集団で行う小獣の猟の能力に長けている。

※そうそう、私たちビーグルの猟犬としての能力はスゴイんだから!

ビーグルの中にはセラピードッグとして活躍したり、法執行機関で足跡追及や違法薬物・爆発物の探知に用いられたりしているものもいる。

羽田空港で検疫探知犬(ウィルスの侵入を防ぐために持ち込み品のチェックをする犬)として活躍しているのもビーグルなのよね

inumo-nekomo.jp


家畜病原体の国内浸入を水際防止=農水省動物検疫所

愛情深く、カリスマ性があり、陽気で愉快な犬として知られるが、時にペットとしては騒がしすぎることもある。

※ヘヘ、カリスマ性があるなんて照れちゃうな。騒ぎ過ぎちゃうのは大目に見てね!

ビーグルに関する説明文には、エリザベス1世もビーグルを所有していた」ってある。ビーグルは、貴族にも愛された犬なのよ(エッヘン!)。

でもね、ビーグルの解説ページに掲載されている写真が、私はちょっと気に入らないなぁ。なんか、もっさりした感じで、愛くるしさとかが薄いのよね。私をモデルに採用してくれたら、もっとビーグルのイメージがアップしたと思うわ。もう、一言相談してよね!

この図鑑に紹介されている犬種は、私たちの仲間の中では代表的な種類なんだけど、実際にはもっとたくさんの種類があるの。正確な数字は把握しきれないくらい。一応、国際畜犬連盟ってところで公認しているのが343犬種、日本のジャパンケネルクラブは、343犬種の中で194犬種を公認してるみたい。とにかく、世界中で様々な犬種がそれぞれに認められてるって状況なのね。

ここに紹介されている犬たちは、みんなカッコいいし、スマートだし、愛嬌があるし、知性的なメンバーばかり。そして、何よりも私たちはみんな人間が大好きなの。ちょっと取っ付きにくそうな印象の犬もいたりするけど、付き合ってみれば可愛い連中なのよ。

この図鑑を見て、「犬ってカワイイ!」とか「犬ってカッコいい!」とか思ってもらえたら嬉しいかな、って思ってます。

じゃ、また機会があったらレビューしちゃうかもよ!