読めば《蛭子能収》のイメージが変わる、かもしれない-蛭子能収「ひとりぼっちを笑うな」

「蛭子能収」について、世間ではどう評価されているのだろう。 私のイメージは、テレビによく出ていて、いつもヘラヘラしていて、ギャンブル好きでケチなおじさんくらいなものだ。 ひとりぼっちを笑うな (角川oneテーマ21) 作者: 蛭子能収 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/08/18 メデ…