ガタガタ書評ブログ

読んだ本の感想などをボチボチと綴るブログ

航空事故

美谷島邦子「御巣鷹山と生きる~日航機墜落事故遺族の25年」(新潮社)-日航機墜落事故から32年。あの事故を語り継ぐことが空の安全に繋がることを信じて

御巣鷹山と生きる―日航機墜落事故遺族の25年 作者: 美谷島邦子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/06 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (8件) を見る 1985年8月12日乗員乗客計524名を乗せた日航ジャンボ機123便羽田発伊…

日航ジャンボ機墜落事故から30年。妻を、子供を、両親を亡くした夫や息子たちの記録-門田隆将「風にそよぐ墓標~父と息子の日航機墜落事故」

8月は鎮魂の季節である。ヒロシマ、ナガサキ、そして終戦の日へと続く戦争の記憶とその犠牲となった人々へと鎮魂がある。そして、もうひとつ忘れてはいけない大きな事故がある。日航ジャンボ機墜落事故だ。 風にそよぐ墓標?父と息子の日航機墜落事故? 作者: …