読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ書評ブログ

読んだ本の感想などをボチボチと綴るブログ

《蛭子能収》と「論語」の親和性?-蛭子能収「蛭子の論語~自由に生きるためのヒント」

「論語」とは、中国・春秋時代(紀元前770年頃から紀元前403年頃)の思想家である孔子(紀元前552年-紀元前479年)が弟子たちと交わした言行を、孔子の死後に弟子たちの手によってまとめられた書物であり、儒教における「四書」のひとつである。 「論語」に…

「できる」ことと「できない」ことを理解すれば楽になれるだろうか?-保坂健「平常心」

ひとりが好きである。 ひとりだと肩の力が抜けて、落ち着いた気分でのんびりと過ごすことができる。ひとりの時間は、私にとっては何より代えがたい貴重な時間なのである。 もともと、他人と交わるのがあまり得意な方ではなくて、仕事でもプライベートでも誰…