読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガタガタ書評ブログ

読んだ本の感想などをボチボチと綴るブログ

ハウツー

【書評】「〆切本」(左右社)−〆切、それは永遠に解決されない課題である

〆切本 作者: 夏目漱石,江戸川乱歩,星新一,村上春樹,藤子不二雄?,野坂昭如など全90人 出版社/メーカー: 左右社 発売日: 2016/08/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る どんな仕事でも“〆切”というものはあります。私のよ…

【書評】監修/小林豊和「イヌの看取りガイド」(エクスナレッジ)-大切な家族だから、最期までキチンと看取るのが飼い主の責任だと思う

お久しぶり!タカラ~ム家のアイドル・ラムよ! 4月の「世界で一番美しい犬の図鑑」以来だから、ちょうど5ヶ月ぶりね。みんな元気にしてた? s-taka130922.hatenablog.com アタシは、最近ちょっとお疲れ気味なの。今年の夏も毎日暑かったから、夏バテかしら?…

【書評】竹村真奈/小西七重「食品サンプル百貨店」(廣済堂)-とことんリアル!日本が世界に誇る食品サンプルの世界はここまでスゴイ!

家族でデパートにお買い物に来た日曜日。お昼の時間帯となって向かうは最上階のレストランフロア。和洋中なんでも揃うレストランの入口には、様々な料理のサンプルがショーケースに並んでいる。 食品サンプル百貨店 作者: 竹村真奈,小西七重 出版社/メーカー…

【書評】横田宏道「ソニーをダメにした「普通」という病」ーあのソニーがなぜダメになっていったのか、その理由はあなたの会社にも当てはまるかもしれない

日本初のテープレコーダー、日本初のトランジスタラジオ、トリニトロンテレビ、ウォークマン、ベータマックス、などなど。 ソニーをダメにした「普通」という病 作者: 横田宏信 出版社/メーカー: 出る杭の杜 発売日: 2016/02/04 メディア: Kindle版 この商品…

豊富な雑学を多彩な日本語フォントで構成した「雑学本」であり「活字見本帖」-ダイヤグラム・グループ「じょうずワニのつかまえ方《21世紀版》」

ある日、街を歩いていて偶然ワニを見つけたとしよう。 え? そんなことあるわけねーだろ、って? いやいや、人間長く生きていたらどんな事態に遭遇するか、予測することは難しいものだ。街中でワニを見つけるシチュエーションだって、絶対にないとは言い切れ…

いろんな生き物持ってみよう!-松橋利光「その道のプロに聞く生きものの持ちかた」

ペットショップとかに行って、ケージでじゃれつく子犬や子猫、ハムスターとかウサギとかの小動物を見て、 「カワイイィ~~! 抱っこしたぁ~い!」 とか身悶えしているそこのあなた。生きものには、それぞれにあった持ちかた(抱き方)があるんだそうですよ…