ガタガタ書評ブログ

読んだ本の感想などをボチボチと綴るブログ

2014-10-25から1日間の記事一覧

言葉はなくとも気持ちは伝わる-ショーン・タン「アライバル」

「まっくら、奇妙にしずか」について書いた中で言及しておきながら本書の感想をアップしていませんでしたので、慌ててアップなう(笑) アライバル 作者: ショーン・タン,小林美幸 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011/03/16 メディア: 大型本 購入:…

モノクロームの静謐な世界-アイナール・トゥルコウスキィ「まっくら、奇妙にしずか」

ある日、どことも知れぬ海辺の町にひとりの男が現れて、町はずれに住みつく。 町の住人たちは突然現れた余所者の男を遠巻きに観察しつつ、しかし、決して近づこうとはしない。 やがて、男が町に魚を売りに来るようになる。 住人たちは男から魚を買うことはし…